「バリ取りロボットシステム」が日本産機新聞7面に掲載されました。

「バリ取りロボットシステム」が、日本産機新聞7面(7月20日)に、複雑形状の鋳物やアルミダイカスト等のバリ取り自動化製品として紹介されました。

技術者の高齢化や技能者不足が問題化している製造現場に対して、当社はバリ取り工程の自動化を図ることで、製品品質の安定に貢献します。生産ラインや製品仕様に合わせて、高品質なバリ取りロボットシステムを、短納期で製作いたします。バリ取りの自動化に関するお困りごとがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

webページ「バリ取りロボットシステム」
https://www.johnan.com/product/robot/deburring/

当社は、複雑形状部品のバリ取り工程自動化により、お客様の想いを製品にして社会に実装いたします。

■関連リンク
製品仕様: https://www.johnan.com/product/robot/deburring/ar-specification/


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 企画管理統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

「商品設計受託サービス」に関するwebページを追加いたしました。

このたび、「商品設計受託サービス」に関するwebページを追加いたしました。

「商品設計受託サービス」のサービス内容、エンジニアの設計実績および設計パートナーのご紹介を、本webページで行いました。当社は、電子部品、電子機器のアナログデザインからデジタルデザインまで、幅広い商品設計の技術支援を提供します。また、EMC設計のトラブルシューティング支援や経験豊富なエンジニアによる商品化までの設計業務管理の技術支援など、ものづくりにおける様々なサポートも可能です。

経験豊富なエンジニアによる商品設計支援を提供いたしますので、商品設計に関するお困りごとは、お気軽にお問い合わせください。

webページ「商品設計受託サービス」
https://www.johnan.com/design-and-ems/product-design-contract/

当社は、当社の商品設計受託サービスにより、お客様の想いを製品にして社会に実装いたします。

■関連リンク
・新開発技術
・プリント基板実装
・電子機器の組立・加工


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 企画管理統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

「0201 コンデンサ内蔵半導体サブストレート」に関するページを作成しました

このたび、当社が開発を進めている「0201 コンデンサ内蔵半導体サブストレート」に関する紹介ページを作成しました。

現在、スマートフォンや5Gの拡大により、電子部品の高密度実装化と小型化が進んでいます。電子部品の高密度実装化と小型化において、大容量データ伝送を高速で行うためには、EMC(Electromagnetic Compatibility)対策技術が重要となります。当社は、このたび世界最小0201(mm)サイズで最大静電容量0.1μFの積層セラミックコンデンサなどをサブストレート内部に内蔵する技術を、台豐印刷電路工業(台湾)と共同開発いたしました。本ページでは、0201 コンデンサ内蔵半導体サブストレートの特長やその技術を用いたサービスについて紹介しています。

ウェブサイト「0201 コンデンサ内蔵半導体サブストレート」
https://www.johnan.com/design-and-ems/pcb/0201-chip-capacitor/

今後は、この技術を用いて、5G以上の高速大容量伝送のEMC(Electromagnetic Compatibility)ソリューションとしてサービスを提供してまいります。ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。
(>問い合わせは、こちら)

当社は、製造現場におけるものづくりの様々なニーズや課題の解決を通じて、お客様の想いを製品にして社会に実装する企業として邁進してまいります。

■関連リンク
・プリント基板実装
・新開発技術


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 企画管理統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

「フィルム・シート加工」の事例集を掲載しました

このたび、当社ウェブサイトに「フィルム・シート加工の量産試作・量産支援」の事例集を掲載しました。

本ページでは、当社が過去対応した量産試作・量産した案件である、貼り付け加工の異物混入や品質向上に関する事例等を紹介しております。ぜひ、本ページをご覧いただきたく、ご案内いたします。

フィルム・シート加工の量産試作・量産支援
https://www.johnan.com/design-and-ems/film-sheet/manufacturing/

フィルム・シート加工に関するお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
当社は、ものづくりサービスを通じて、今後もお客さまの様々な課題解決に貢献してまいります。

■関連リンク
・フイルム・シート加工サービス
・フィルム・シート加工の開発支援・試作
・各種材料のフィルム・シート加工サービス


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 企画管理統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

「三次元MIDサービス」に関するページを更新しました

このたび、三次元MID「サービス概要ページ」に、当社の三次元MID技術における強みを追加しました。

ものづくりにおけるニーズは多様化し、製品の小型化・軽量化、多様な形状のデザイン、機能性アップや性能・品質の向上等、お客様の要求事項は日々高まっています。三次元MID技術は、立体形状の筐体に直接回路を形成し電子部品を実装するなど、今までのものづくりのあり方を大きく変えていきます。







本ページでは、当社の三次元MID技術の強みを、「製品の小型化・軽量化」「デザイン性の向上」「機能性の向上」「性能・品質の向上」の 4つの観点から紹介いたします。ぜひ、本ページをご覧いただきたく、ご案内いたします。 三次元MID技術を活用したものづくりに関してのお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ウェブサイト「三次元MIDサービス」
https://www.johnan.com/3d-mid/

当社は、製造現場におけるものづくりの様々なニーズやその課題解決を通じて、お客様の想いを製品にして社会に実装する企業として邁進してまいります。

■関連リンク
三次元MIDの開発・試作支援
三次元MIDの量産試作・量産支援


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 企画管理統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

ドレン水処理装置「ドレントーレ」ページをリニューアルしました

このたび、当社の環境改善製品であるドレン水処理装置「ドレントーレ」のウェブサイトページをリニューアルしました。

今回のリニューアルでは、製品の特長・仕様の説明をはじめ、デモ機の貸し出しサービス、お客様の困り事を解決した事例紹介やよくある質問等について、詳しく掲載しております。
ぜひ、ご覧ください。(>詳しくはこちら


本製品は、エア・コンプレッサから排出されるドレン水(油混じりの廃水)を、容易に放流可能な状態[油分濃度(n-ヘキサン抽出物質)5ppm以下]に処理し、環境負荷の低減に貢献します。

当社は、今後も、本製品を通じて環境負荷の低減に貢献し、お客様の想いにお応えするものづくりサービスを提供してまいります。


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 企画管理統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

産業用水中ドローン(ROV)「MOGOOL」が日本産機新聞6面に掲載されました。

産業用水中ドローン(ROV)「 MOGOOL 」が 、 日本産機新聞6面(5月20日)に水中の課題を解決する製品として掲載されました。

現在、産業用水中ドローン(ROV)は、社会的な需要が高まっています。潜水士の高齢化・減少、地球温暖化に伴う海洋生態系の変化、漁場の移動、社会インフラの老朽化、海洋エネルギー資源の調査等、水中課題は様々です。当社は、日本の水中課題を解決するため、スマートアンダーウォーターソリューション事業を展開しています。

当社は今後も本製品を通じて、様々な水中の課題解決に貢献し、お客様の想いにお応えするものづくりサービスを提供してまいります。

■関連リンク

産業用水中ドローン(ROV)「MOGOOLシリーズ」
産業用水中ドローン( ROV )の販売店募集



【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 企画管理統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

機能性フィルムへの実装技術「ストレッチャブルフィルムへの実装」の動画を公開しました

このたび、当社ホームページに、機能性フィルムへの実装技術を用いた「ストレッチャブルフィルムへの実装」に関する動画を新たに公開しました。

ストレッチャブルフィルムへの実装は、伸縮性のある機能性フィルムに実装部品を搭載する工法です。ストレッチャブルフィルムへの部品実装は、JOHNAN 独自の機能性フィルムへの実装技術により実現しました。

今後、この技術を用いて、衣料・医療用途への応用製品への開発に貢献していきたいと考えます。本動画では、伸縮性のある機能性フィルムに、直接、微細配線の形状とチップを実装した様子をご覧いただけます。伸縮自在なフィルムに実装された部品が、フィルムの形状を変化させても外れない様子を詳しく紹介しております。ぜひ、ご覧いただければ幸いです。


ストレッチャブルフィルムへの実装の動画紹介
https://www.johnan.com/design-and-ems/pcb/in-mold/#sec02


当社は、今後もお客様の想いを製品にして社会に実装する企業として邁進してまいります。

■関連リンク

機能性フィルムへの実装技術
プリント基板実装のサービス概要
プリント基板実装の海外拠点

【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 企画管理統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

「機能性フィルムへの実装技術 」に関するページを作成しました

このたび、当社が開発を進めている「機能性フィルムへの実装技術」に関する紹介ページを作成しました。

現在、自動車(車載)、産業用、医療等の様々な 業界分野で 、製品の小型化、薄型化に対応する実装やデザイン等、ものづくりに対するニーズの多様化が進んでいます。当社は、 機能性フィルムへの実装技術により、ものづくりの製品設計やデザインの制限を緩和し、商品開発・商品機構設計の自由度の向上に貢献します。

当社は、機能性フィルムへの実装技術を用いて、ホットメルト成形フィルムへの実装、ウェアラブルデバイスへの実装、ストレッチャブルフィルムへの実装の3つのサービスを提供します。本ページでは、機能性フィルムへの実装技術や、その技術を用いた各サービスの取り組み、実証実験報告、今後の方向性について紹介しています。


ウェブサイト「機能性フィルム実装技術」
https://www.johnan.com/design-and-ems/pcb/in-mold/


今後は、JOHNANの機能性フィルムへの実装技術を用いた、各サービスの拡充を目指し、フィルム回路・部品実装・モールド成形のそれぞれの段階で、技術・工法の開発を当社は続けてまいります。また、様々なパートナー企業との出会いによって、当社の開発を加速させていきたいと考えています。ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。(>問い合わせは、こちら

当社は、製造現場におけるものづくりの様々なニーズやその課題解決を通じて、お客様の想いを製品にして社会に実装 する企業として邁進してまいります。

■関連リンク

プリント基板実装のサービス概要
プリント基板実装の海外拠点

【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 企画管理統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

産業用水中ドローン(ROV)「MOGOOL」の販売店を募集いたします

当社は、このたび産業用水中ドローン(ROV)「MOGOOL(ベーシックモデル) 」を日本各地で販売するため、販売店の募集を開始いたします。

現在、産業用水中ドローン(ROV)は、社会的な需要が高まっています。潜水士の高齢化・減少、地球温暖化に伴う海洋生態系の変化、漁場の移動、社会インフラの老朽化、海洋エネルギー資源の調査等、水中課題は様々です。当社は、日本の水中課題を解決するため、スマートアンダーウォーターソリューション事業を展開しています。

今後は日本各地で、産業用水中ドローン (ROV)「 MOGOOL( ベーシックモデル) 」の販売を素早く行うため、当社と一緒に製品を販売して頂ける方を募集いたします。当社では、製品販売における営業や技術的な面のサポート、デモ機による講習会の開催、製品の素早いメンテナンス等、初心者の方でも安心して販売していただける体制を構築しています。詳しい内容は、当社のウェブサイトをご覧いただくか、お問い合わせをお願いします。

 

当社ウェブサイト「産業用水中ドローン( ROV )の販売店募集」

https://www.johnan.com/rov-mogool/rov-agency/



「 MOGOOL( ベーシックモデル) 」

当社は今後も本製品を通じて、様々な水中の課題解決に貢献し、お客様の想いにお応えするものづくりサービスを提供してまいります。

■関連リンク

産業用水中ドローン(ROV)「MOGOOLシリーズ」
産業用水中ドローン(ROV)「MOGOOLシリーズ」製品紹介動画


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 企画管理統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation