当社拠点における新型コロナウイルス感染者の発生について

当社拠点における新型コロナウイルス感染者の発生についてご案内いたします。

9月1日更新

当社、岡山県都窪郡所在の拠点にて、勤務している製造系従業員12名の新型コロナウイルスへの感染が、PCR検査の結果、判明いたしました。うち、多くは同じ寮内での感染となっておりますが、感染拡大防止のため、9月1日より感染者が勤務していた拠点の製造工程の稼働を停止し、また、消毒清掃実施を完了しました。

なお、9月3日以降においては、さらなる感染拡大防止策と従業員の安全確保に努め、所轄保健所の指導の下、感染者が発生していない一部の職場において操業を再開しております。

地域住民の皆様、お取引先等関係者の皆様にご心配をおかけすることになり、心からお詫び申し上げます。当該拠点だけではなく他拠点においても感染拡大防止に対するさらなる注意喚起と対策を進めてまいります。今後も状況が大きく変わる場合には、速やかに情報をご案内いたします。

なお、当社ホームページにおける当社拠点での新型コロナウイルス感染者の発生状況についてのお知らせにつきましては、2021年9月1日以降は、集団的な感染の発生など、事業活動に大きな影響が見込まれる等の場合に行ってまいります。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 企画管理統括部 山下・神村 
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

当社拠点(岡山県津山市)における新型コロナウイルス感染者の発生について

当社、岡山県津山市所在の拠点にて勤務している製造系従業員1名が、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしましたので、以下の通り、ご案内いたします。

所轄保健所による同拠点における濃厚接触者の認定はなく、感染者が勤務していた職場において、消毒清掃を実施済です。

1.感染者の状況について

同従業員は、8月24日(火)に発熱し、8月25日(水)に病院を訪れたところ、PCR検査を受けることとなりました。その結果、新型コロナウイルス罹患(陽性)と8月26日(木)に診断されました。同従業員は現在自宅療養を行っており、所轄保健所から9月3日(金)までの出勤停止(外出停止)の指示を受けております。 


2.職場での対応について

感染の拡大を防止するため、所轄保健所などと連携し、感染者が発生した拠点において、本日時点で以下の対応を取っております。


(1)当該拠点における感染者の行動履歴、濃厚接触者等について感染者への調査実施と、同拠点において感染者との濃厚接触者がいなかったことの確認(所轄保健所より「濃厚接触者なし」認定)


(2)感染者の職場を中心とした消毒作業の実施(完了済)


(3)濃厚接触者ではないけれども、感染者が発症する数日前に、感染者と接触のあった従業員で、希望者に対する抗原検査の実施(検査結果は全員「陰性」)


3.同拠点の稼働について

濃厚接触者もおらず、また消毒作業の実施も完了させました。そのため、同拠点は通常稼働しております。なお、感染者は、その他の当社拠点との接触がありませんでした。本感染による当社の他拠点への影響はないと判断しております。


4.今後について

当社は、社内外への感染拡大の抑止と従業員の安全確保を優先し、関係各所と連携し対応してまいります。地域住民の皆様、お取引先等関係者の皆様にご心配をおかけすることになり、心からお詫び申し上げます。本件を、当社全グループに関わることとして受け止め、他拠点においても感染拡大防止に対するさらなる注意喚起と対策を進めてまいります。なお、今後も状況が変わる場合には、速やかに情報をご案内いたします。


ニュースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。



【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 企画管理統括部 山下・神村 
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

当社拠点(岡山県)における新型コロナウイルス感染者の発生について

当社、岡山県和気郡所在の拠点にて勤務している製造系従業員1名が、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしましたので、以下の通り、ご案内いたします。

所轄保健所による同拠点における濃厚接触者の認定はなく、感染者が勤務していた職場において、消毒清掃を実施済です。感染者と接触の多かった従業員は、体調異常ありませんが、接触から2週間の自宅待機としています。

1.感染者の状況について

同従業員は、ご家族が感染したためPCR検査を7月31日(土)に受け、その結果、新型コロナウィルス罹患(陽性)と8月1日(日)に診断されました。なお、症状も軽いため、保健所から8月10日までの出勤停止(外出停止)の指示を受けております。 


2.職場での対応について

感染の拡大を防止するため、所轄保健所などと連携し、感染者が発生した拠点において、本日時点で以下の対応を取っております。


(1)当該拠点における感染者の行動履歴、濃厚接触者等について感染者への調査実施と、同拠点において感染者との濃厚接触者がいなかったことの確認(所轄保健所より「濃厚接触者なし」認定)

(2)感染者の職場を中心とした消毒作業の実施(完了済)


3.同拠点の稼働について

濃厚接触者もおらず、また消毒作業実施も完了させました。そのため、8月2日(月)から、同拠点は通常稼働しております。なお、感染者は、その他の当社拠点と接触がなかったことから、当社のその他の拠点は、通常通り業務を行っております。


4.今後について

当社は、社内外への感染拡大の抑止と従業員の安全確保を優先し、関係各所と連携し対応してまいります。地域住民の皆様、お取引先等関係者の皆様にご心配をおかけすることになり、心からお詫び申し上げます。本件を、当社全グループに関わることとして受け止め、他拠点においても感染拡大防止に対するさらなる注意喚起と対策を進めてまいります。なお、今後も状況が変わる場合には、速やかに情報をご案内し、感染拡大の防止に取り組んでまいります。


ニュースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。



【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 企画管理統括部 山下・神村 
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

京都大学経営管理大学院寄附講座「100年続くベンチャーが生まれ育つ都研究会」のご案内

2021年5月17 日 (月)、「100年続くベンチャーが生まれ育つ都研究会 」が YouTubeLIVE で開催されます。

今回のテーマは、「おせっかいバンカー、温かい金融を目指す」であり、 京都信用金庫 理事長 榊田隆之氏に登壇いただきます。ベンチャーが生まれ育つ街京都は、人と人とをつなげる「社会課題解決型」のスタートアップが生まれる街になってきています。それらのスタートアップをサポートするために、京都信用金庫を中心として生まれたのが河原町御池の「QUESTION 」です。多様な魅力と能力を持つ京都の企業を、”おせっかい”でもっと濃密に近づけ化学反応を生む仕組み『ソーシャ ルアントレプレナー』についてのお話をしていただきます。

本研究会は、京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN )講座における活動の 1 つとして行われております。
当社は今後も積極的にこの活動に取り組み、伝統と革新の歴史を持つ京都におけるものづくりサービスを提供してまいります。

■開催日時

2021年5月17日(月) 18:30~20:30

■開催場所

YouTube LIVE

■関連ページ

・2021.5.17 「おせっかいバンカー、温かい金融を目指す」~100 年続くベンチャーが生まれ育つ都研究会~
・京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)講座


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 企画管理統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

「プリント基板実装」に関するページを追加いたしました

このたび、「モールド回路実装インモールドエレクトロニクス サービス」に関するページを追加いたしました。

本ページでは、当社が確立したホットメルト成形技術を用いた実装サービス「JOHNAN in Moldサービス」の取り組み、実証実験報告、今後の開発を紹介しています。当社が確立した技術により、部品実装されたフィルムは柔らかく屈曲性を持ち、様々な形状のパーツへインサート成形が可能になります。当社は、JOHNAN in Moldサービスにより、薄く柔軟なフィルムへの部品実装を実現し、商品開発・商品機構設計の自由度を高め、多様化するお客様のニーズにお応えいたします。

ウェブサイト「プリント基板実装の新開発技術」

今後はJOHNAN in Moldサービスの拡充を目指し、フィルム回路・部品実装・モールド成形のそれぞれの段階で、素材・技術・工法の開発を続けてまいります。また、様々なパートナー企業との出会いによって、当社の開発を加速させていきたいと考えています。ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。(>問い合わせは、こちら

当社は、製造現場におけるものづくりの様々な課題解決を通じて、お客様の想いを製品にして社会に実装いたします。

■関連リンク

プリント基板実装のサービス概要
プリント基板実装の海外拠点

【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 経営戦略統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

農林水産省「つながる水産技術サイト(内水面漁業)」に技術提案掲載

農林水産省「つながる水産技術サイト(内水面漁業)」に当社の技術提案「水中ドローンによる外来魚(ブラックバス等)の産卵床の破壊技術の開発」が掲載されました。当社の技術提案が掲載されるのは本件で3件目となります。

「つながる水産技術サイト」では、農林水産業の現場で抱えている技術的なニーズと、ニーズに対応する、民間企業等から提案のあった技術が掲載されています。ぜひご覧ください。

今後も当社は産業用水中ドローン(ROV)を用いたソリューション開発に取り組んでいきます。

■「つながる水産技術サイト(内水面漁業)」(農林水産省)

・「水中ドローンによる外来魚(ブラックバス等)の産卵床の破壊技術の開発」:
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/needs/tsunagi_fish_i.html

■過去の技術提案(2件)

・生簀の方塊を確認する産業用水中ドローン(ROV)の開発:
https://bit.ly/34CDR1w
・水中ドローンを用いた魚種把握・資源管理によるスマート定置網漁:
https://bit.ly/2wC9njI

■関連リンク

・「つながる農林水産技術サイト」(農林水産省):
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/needs/need.html
・産業用水中ドローン(ROV)「MOGOOLシリーズ」:
https://www.johnan.com/rov-mogool/


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 経営戦略統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

農林水産省主催「農林水産業・食品産業 作業安全推進Week」のお知らせ

2021年2月18日(木)、2月26日(金)、農林水産省主催の「農林水産業・食品産業 作業安全推進Week(作業安全新技術等マッチングミーティング)」において、JOHNANイノベーションラボの稲木、野上が登壇いたします。

当社は作業安全新技術等マッチングミーティングにおいて、産業用水中ドローンについてご紹介いたします。その他にも作業安全新技術等マッチングミーティングでは、作業安全に関する新技術等を開発・販売している企業や研究機関に対して、農林水産業の現場の安全対策に活用できる新技術等が紹介されます。皆様のご参加をお待ちしております。


■セミナー情報
・タイトル:
「農林水産業・食品産業 作業安全推進Week」

農林水産省では、「農林水産業・食品産業 作業安全推進 Week」として、令和3年2月16日(火)~26日(金)の期間中に、農林水産業・食品産業の作業安全対策に関する各種イベントを開催します。
イベント① 農林水産業・食品産業の作業安全推進シンポジウム(2月16日(火))
イベント② 作業安全確認運動推進会議(2月17日(水)農業、2月18日(木)林業・木材産業、漁業、2月19日(金)食品産業)
イベント③ 作業安全新技術等マッチングミーティング(2月24日(水)~26日(金))

 

・開催日時:作業安全推進Week期間:令和3年2月16日(火) ~26日(金)
2月18日(木)漁業 作業安全推進ウェビナー
14:45~15:30  「作業安全に資する新技術の開発・導入状況」(内10分)登壇者:稲木

2月26日(金) 作業安全技術等マッチングミーティング
10:30~11:00 「 漁業関連 産業用水中ドローン」登壇者:野上
・参加費:無料 
・会場:オンライン(Zoom)

・詳細・お問合せ・お申込み:
下記リンクにアクセスの上、お申し込みください。

■ 関連リンク 産業用水中ドローン(ROV)「MOGOOLシリーズ」
https://www.johnan.com/rov-mogool/
産業用水中ドローン(ROV)「MOGOOLシリーズ」製品紹介動画
https://youtu.be/U-FLsHilluE


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 経営戦略統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

コムスキャンテクノ株式会社の全株式取得に関するお知らせ

当社は、2021年2月15日に、X線透視/CT装置の開発・設計・製造を手掛けるコムスキャンテクノ株式会社(神奈川県横浜市)の全株式を取得いたしましたので、お知らせいたします。

【関連ページ】
JOHNANグループ国内外拠点 コムスキャンテクノ株式会社


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 古尾谷・山下
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

時代劇フェスティバル実行委員会主催「Kyoto Ninja Festival(京都忍者フェスティバル)」開催協力

2021年3月13日(土)~14日(日)、時代劇フェスティバル実行委員会主催の「Kyoto Ninja Festival(京都忍者フェスティバル)」の開催に伴いまして、JOHNANイノベーションラボ先端技術研究所が協力させていただくことになりました。

『「お宝」を奪え!非接触操作アーム・ロボ「GOEMON」』と題して、「Kyoto Ninja Festival(京都忍者フェスティバル)」に来場された子供たちに、JOHNANイノベーションラボ先端技術研究所で研究開発しているオブジェクトトラッキング技術や、人体姿勢検出技術などを用いたロボットの遠隔操作を体験してもらいます。
「Kyoto Ninja Festival(京都忍者フェスティバル)」では、他にもローカル5Gを用いたロボット遠隔操作、AR、3Dアニメーションから絵付体験まで、地元・京都企業の先端技術や伝統技術も採り入れた様々な体験プログラムが用意されております。 皆様のご参加をお待ちしております。

【セミナー情報】

■タイトル:Kyoto Ninja Festival(京都忍者フェスティバル)
■開催日時:2021年3月13日(土)~14日(日)10時~17時(入村締切16時)
※緊急事態宣言の延長に伴い、2021年2月20日(土)~23日(火・祝)から変更となりました。

■開催会場:東映太秦映画村(京都市右京区太秦東蜂岡町10)

■内容:
・体験
【当社主催】「お宝」を奪え!非接触操作アーム・ロボ「GOEMON」 (場所:角櫓)
(内容)ジェスチャによってロボット・アームを遠隔操作して、まゆまろ城に眠るお殿様に気づかれないように、制限時間内に「お宝」を千両箱に詰め込め!
①ロボ馬「NINJA ロデム」:遠隔操縦(5G)/騎乗操縦で「江戸の町」の障害物を潜り抜ける!
②超未来シューティングロボット「NINJA」:遠隔操縦で移動しながら標的めがけて連弾発射!
③「お宝」を奪え!非接触操作アーム・ロボ「GOEMON」 :ジェスチャでロボットを遠隔操縦!
④「スマホでAR(拡張現実)体験」 :ARで忍者を登場させてユニーク写真・動画を撮ろう!

・展示:⑤武将ロボット「KIYOMORI」 ⑥SAMURAI×最先端動作「3D殺陣動作アニメーション」上映
・アーツ&クラフツ:⑦京提灯・和ろうそく・京銘竹の製作実演、和ろうそく絵付け体験
・オンライン・トーク:⑧春日太一(映画史・時代劇研究家) :忍者映画やMade in Kyotoの時代劇の魅力紹介

■詳細・お問合せ
下記リンクにアクセスしてください。
Kyoto Ninja Festival(京都忍者フェスティバル)

■ 関連リンク
ロボット知能化製品
https://www.johnan.com/innovation-labo/labo-product/


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 経営戦略統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

2月13日の福島県沖にて発生した地震について

2月13日23時08分頃の福島県沖にて発生した地震の影響により、被災に合われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

ご心配頂いております東北地方において、弊社の拠点であるデザイン&EMSカンパニーの東日本事業部は、山形県村山市にありますが、地震発生当時、弊社の東日本事業部は稼働しておらず、出勤者はおりませんでしたので、勤務時間中の被災者はおりませんでした。

なお、その後、建物内を巡回し、建屋倒壊・火災・落下など設備に問題ない事を確認しております。

今後、その他の詳細な確認を続け、もし生産活動に支障があるような場合には、改めて、お取引先様等にご連絡させて頂く予定としております。

まずは、被災地域の方のお見舞いと弊社拠点の無事のご連絡をご案内させて頂きます。


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 経営戦略統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation