グループ国内外拠点

京都デザインオフィス
マシナリー・ソリューション事業本部
サステナビリティ事業本部
経営企画本部

古都京都の南にある宇治市に立地し、近隣に第二京阪高速道路があり、 大阪・滋賀との交通の便も良好です。

【所在地】
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL 0774-43-1369 / FAX 0774-43-1679

【電車をご利用の場合】
JR京都駅より近鉄線「大久保」駅下車、徒歩15分

【お車をご利用の場合】
京滋バイパス「巨椋I.C」より車で約8分
国道24号線北からお越しの方:
大久保田原交差点手前(高架を登らず左にそれる(宇治市街側))、京都新聞社のあるT字路左折、中央倉庫社、サンフレム社を通過してそのまま直進
国道24号線南からお越しの方:
大久保田原交差点右折後、西大久保歩道橋下をくぐり、カラオケビックエコーのある交差点を左折、宇治税務署前を通過して、最初の信号のあるT字路を左折、2件目の建物

詳しい駐車場ご案内地図はこちら

■ 京都デザインオフィス
JOHNANグループは、平成30年12月にSDGs推進本部が公表した「SDGs実施指針」の8分野の一つである、「成長市場の創出、地域活性化、科学技術イノベーション」分野を重点取組み分野と位置づけています。企業単位に留まらず、地域単位においても行動する必要があると考えて、創業の地であり本社機能を持つ京都を、「デザインするオフィス」として設立しました。京都がその地域のモデルとして成果を出し、発信することで、世界中の他の地域に参考となり、結果としてSDGsの推進に寄与したいと考えています。


■ マシナリー・ソリューション 事業本部
・マシナリー・ソリューション事業部

FA向け自動化システムの開発・製造・販売を提供します。

【業務内容】
FAシステム製作


■ サステナビリティ事業本部
・MRO事業部

JOHNANオリジナル製品の設計・製造・販売を展開。オリジナル製品である、エア・コンプレッサードレン処理装置は、2009年度京都中小企業優秀技術賞受賞、日本で特許を取得しました。新聞古紙を利用した油吸収材は、生産現場の環境改善製品として好評です。現在、更なる新製品の開発を進めています。

【業務内容】
ドレン処理装置  油吸収材 ROV(産業用水中ドローン)「MOGOOLシリーズ」

・リペア事業部
家電・自動車・産業機器関連を中心とした、基板修理サービスを提供します。

【業務内容】
プリント基板修理(電子機器・産業機器)


■ 経営企画本部
JOHNANグループの本社機能を持ち、各支社・グループ会社の生産活動を支援。


JOHNAN 国内外拠点・グループ会社一覧

国外拠点

グループ会社