インバータ回路基板検査機

インバータ回路基板検査機

用途
基板の抵抗を計測し、数値が安定しているか確認する。

困りごと
購入した汎用基板検査機を使用すると、付帯スイッチを2回押す必要があった。タイミングが悪いと反応せず、複数回押すなど手間がかかっていた。

創意工夫案
当社の生産技術チームが検査を1プッシュで行える機能付きの大きめのスイッチBOXを製作。検査工程と検査にかかる無駄な動きと時間を削減した。

治工具が生まれるプロセス1 – 問題点

・検査はスイッチを2回押す必要があった。

・スイッチを押すタイミングが悪いと反応せず、必要以上の回数を押していた。

治工具が生まれるプロセス2 – 創意工夫点

・当社の生産技術チームが1プッシュで検査できる機能をプラスしたスイッチBOXを別途製作。

・手元で使用できるインターフェースにした。

治工具が生まれるプロセス3 – 結果

・検査工程が1/2になった。

・スイッチの押し間違いもなくなり、無駄な動作と時間がなくなった。

お気軽にご相談ください。
どんなお問い合わせにも
しっかりと対応いたします。

お電話でのお問い合わせ
(平日8:15〜17:15)

0120-63-2025