JOHNAN Innovation Lab(イノベーションラボ)事業責任者紹介

事業責任者紹介

中原 林人

■ 中原 林人 略歴

JOHNANイノベーションラボ 事業推進部長

科学技術庁 航空宇宙技術研究所(現JAXA)にて航空機エンジン研究に従事。大手メーカーにて技術開発、商品開発、新規事業の事業化企画等に取り組む。2008年、大学発ベンチャーのナノフォトン(理科機器開発・製造・販売)のトップに招聘され、代表取締役社長に就任。のちに産業用ロボット用3次元ビジョンセンサー開発・製造・販売会社の経営に携わり、取締役執行役副社長に就任。2017年にJOHNAN(株)へ入社。

東京大学大学院航空学専攻博士課程修了。グロービス経営大学院大学修了。博士(工学)、経営学修士。

■ メッセージ

JOHNANは現在「第二の創業期」-Back to a Venture-にあり、JOHNANイノベーション(JiL)は、新規事業を創出し、当社グループの変革に波及効果をもたらすイノベーション・ハブになるというミッションを掲げています。JiLは、先端技術研究所、コア技術事業開発部、営業推進部、アライアンス推進部により構成され、新規事業企画と開拓、人工知能・ロボティクス技術、FA機器システム技術などの人材が集まっています。メンバーたちは、其々の分野においてプロフェショナルでありながら、事業開拓の広い視野および部門・会社を跨るコミュニケーション能力をもち、チームワークで業務に取り組んでいます。私たちはこのような人材を求め、一緒にミッションを達成したいと考えています。

森山 孝三

■ 森山 孝三 略歴

JOHNANイノベーションラボ 先端技術研究所所長

大手メーカーにて組込み機器向け顔認識技術の研究開発、商品開発、海外市場開拓に従事。海外市場開拓においてグローバル大手企業と数多くの共同プロジェクトを手掛ける。2015年からは米国San Joseに駐在し、現地スタートアップとのオープン・イノベーションによる新規事業開発に従事。
2018年にJOHNAN(株)へ入社。

立命館大学大学院理工学部情報システム科修了。

■ メッセージ

先端技術研究所は、JOHNANが進めているイノベーションの原動力となる新商品を創出する部隊になります。顧客視点でお客様の潜在ニーズを発掘し、従来の方法論に囚われず、賢い方法で、タイムリーに新商品を創出する活動を行っています。腕(技術)に自信のある方、従来の型にとらわれない商品開発にチャレンジしたい方、ゼロから新商品を作るための企画・開発・市場検証の全工程に携わりたい方、是非一緒にJOHNANでイノベーションを起こしましょう。

お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、0120-63-2025までお問い合わせください。