ニュースリリース

  • メディア2015/03/13

当社の共同研究開発が、九州大学のプレスリリースと日刊工業新聞に 掲載されました。

3月12日、九州大学大学院理学研究院が開発した尿1滴でがんを診断できる手法の装置実用化する企業として、
日立製作所と当社が掲載されました。

本共同研究では、昨年10月より、九州大学大学院理学研究院/味覚・嗅覚センサ研究開発センターと取組んでおり、
線虫のにおいと受容体を活用したバイオセンサー装置及びその周辺の消耗品や検査機関で用いる装置等の開発を
進める予定です。

当社は、今後ますますニーズが高まると予想されるヘルスケア領域での製品・サービスを創出し、提供して行くことを通じて、社会の継続的な発展に貢献してまいります。

【関連サイト】
・九州大学 PRESS RELEASE (掲載日:2015年3年12日)
「尿 1 滴で短時間・安価・高精度に早期がんを診断!」
http://www.kyushu-u.ac.jp/pressrelease/2015/2015_03_12.pdf
・科学技術の最新情報を提供する総合WEBサイト「Science Portal」 (掲載日:2015年3年13日)
「線虫が尿のにおいに反応、がん診断に道」
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2015/03/20150313_02.html
・日刊工業新聞 (掲載日:2015年3月12日)
「九大など、尿1滴でがんを診断できる手法開発-線虫利用、95%以上の確率で判別」 
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020150312eaad.html

以上

【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 
紅林倫太郎
所在地:〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8000
FAX:0774-43-1483