ニュースリリース

  • メディア2014/09/22

線虫の嗅覚を活用したバイオセンサー開発に関する共同研究開始

このたび、当社は九州大学 味覚・嗅覚センサ研究開発センター(センター長: 都甲潔 主幹教授)と共同で、線虫の嗅覚を活用したバイオセンサー開発の共同研究を開始します。共同研究の契約締結は10月上旬予定です。

本共同研究では、ヒトと同じ形態の嗅覚受容体を持つ線虫のにおいと受容体のメカニズム解明に関する研究に取り組み、その研究成果を活用して、株式会社日立製作所では線虫のにおい受容体を活用した次世代がん診断システムの開発を、当社では、線虫のにおいと受容体を活用したバイオセンサー装置及びその周辺の消耗品や検査機関で用いる装置等の開発を進める予定です。

当社は、今後ますますニーズが高まると予想されるヘルスケア領域での製品・サービスを提供して行くことを通じて、社会の継続的な発展に貢献してまいります。

以上

【関連記事】
日刊工業新聞 (掲載日:2014年9月19日)
「九大、日立などと線虫の嗅覚活用したバイオセンサー・がん診断システム開発で共同研究」


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 
紅林倫太郎
所在地:〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8000
FAX:0774-43-1483