ニュースリリース

  • お知らせ2017/12/21

株式会社 Darma Tech Labsの第三者割当増資の引受

 当社は、日本で初めて量産化試作にフォーカスし、京都からアクセラレータープログラム「Makers Boot Camp、以下「MBC」」を展開する、株式会社Darma Tech Labs(本社:京都市下京区、代表取締役:牧野成将、以下「DTL」)が第三者引受増資により発行する株式を引き受けることに合意しました。

 DTLはMBCにより、これまで国内外20社を超える試作支援を提供し、更なる成長加速を見据え、今年7月に「国内外のIoT・モノづくりスタートアップ」の試作支援と投資を行うファンド「MBC Shisaku 1号投資事業有限責任組合」を組成しました。既に米国や日本国内のベンチャー企業への投資を行っています。一方で、当社は今年4月に京都大学経営管理大学院にて、「京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)講座」を開設し、新商品開発の試作から量産に至る一貫製造支援をグローバルレベルで提供する「産業エコシステム」の創出を目指しております。 このたび、DTLと資本提携を通じて関係強化することで、一段とスピード感のある事業機会の創出やものづくりバレー構想の強化に繋げたいと考えるに至りました。

 当社は、今後DTLを戦略的パートナーとして機能補完関係を築き、スタートアップ支援や京都ものづくりバレー構想による社会の継続的発展に貢献してまいります。


株式会社Darma Tech Labs 会社概要
会社名:株式会社Darma Tech Labs
代表者:代表取締役 牧野 成将
設立:2015年8月3日
所在地:京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1 第八長谷ビル 3F
事業内容:シード、アーリーステージのハードウェア企業を対象としたVCファンドの運営、ハードウェア・ベンチャーへのアクセラレーター業務
URL:http://makersboot.camp/ja/



【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社  小林 敬
所在地:〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002