2008年入社
財務部 経理課
嶋田 愛

入社のきっかけ

中途採用で、前職は教育関係のBtoCの営業職でした。経理の仕事がしたいと考え、転職サイトでJOHNANを知りました。製造業の業界や経理の仕事は未経験でしたが、未経験でもOKとのことで応募しました。面接を3回ほど受けて入社に至り、今年で9年目になります。

現在の仕事内容

現在は部下を持つ立場なので、経理業務全般の管理をしています。締切を見越しての進捗管理、伝票などのチェック・フィードバックを行っており、月次の締日には試算表提出などの業務も発生します。財務部には経理課と資金課との2つの課がありますが、将来的には資金業務に携われるようになるのが目標です。現在は銀行対応業務の事務を補佐しながら勉強している最中です。岡山や山形の各拠点から上がってきた経理報告を取りまとめてチェックし、JOHNAN株式会社として経営陣に報告を行っています。毎月の仕訳量は何千もあり、正確さにはかなり気を遣っています。

入社のきっかけ(2008年入社 財務部 経理課 嶋田 愛)

1日のスケジュール

8:15〜8:30 始業・朝礼
8:30〜9:30 部員・各事業部からの書類・証憑チェック
9:30〜10:00 顧問税理士指摘事項対応
10:00〜10:10 休憩
10:10〜11:00 経理業務指導
11:00〜12:10 月次財務レポート・社内会議資料作成
12:10〜13:00 昼食・清掃
13:00〜15:00 金融機関来社 対応
15:00〜15:10 休憩
15:10〜16:00 資金繰り表作成
16:00〜17:15 社内会議出席
17:15 退社

仕事のやりがい

経理という仕事は、自分たちでまとめ上げた数値を報告することによって経営陣が会社の方向性を判断されるため、裏方として会社の経営に関われているところにやりがいを感じます。また税法改正への対応や、部門毎の独自業務に対して、システム導入を検討したり、廃止を検討するなどといったプロジェクト的な業務を行う上で効率を考えて仕事を進めるのも達成感の大きな業務です。多岐に渡る部門間の独自ルールを統一することに力を入れています。銀行対応業務は現在勉強をしている立場で、周りの方にサポートいただきながら理解を深めていっています。社内の教育・フォロー体制はしっかりしており「創意工夫活動」というJOHNAN独自の改善活動を を通じて部内の問題を発見し、お互いに助け合っていこうという風土があります。

仕事のやりがい(2008年入社 財務部 経理課 嶋田 愛)

育児休暇について

妊娠中に昇格試験を受けさせていただきました。半年の間に2回発表する機会があるのですが、妊娠中で不安がある中でも部門長をはじめ周りのサポートを受けながら試験を受けさせていただいたことにとても感謝しています。社長の方針として女性の登用を本気で考えておられるので、復職したらまたここで頑張りたいです(2017年4月復職予定)。定期的な上司との面談や、保育所の待機児童問題にも柔軟に対応していただいております。

今後の目標

当社は歴史が長いだけに、社内独自で培われた業務プロセスというものが存在します。全社的な経理銀行処理を今一度見直し、よりスタンダードで効率的な進め方があれば積極的に取り入れたいと考えています。個人の目標としているのは銀行対応の習得です。みなさん社歴も部門歴も異なるので、それぞれに合った外部のセミナーに定期的にも参加することで、自身の目標に向かって成長しようと努力していますね。

育児休暇について(2008年入社 財務部 経理課 嶋田 愛)

JOHNANの良いところ

女性は元気な方が多いですね。事務方での育休取得はシステムがまだまだ確立されておらず、育休取得には不安がありましたが、全社的に女性を活躍させたいという風土があるので、周りの方が手探りしながらも優しく親切にサポートしてくださいました。私が仕事に復帰することで前例を示し、道を作っていきたいですね。

入社を検討される方へ

歴史ある会社のため「出来上がった会社」というイメージを持たれるかもしれませんが、まだまだ成長過程で、どんどん変わっていこうという社内風土があります。フレキシブルに変化に対応しつつ、会社と一緒に成長できるというのが魅力です。何でもやりたい、成長したい、変化についていきたい、という方にはとても合っている職場だと思います。決まったことだけをこなしていきたい方には難しいかもしれません。育休のシステムについてはまだまだ発展途上ではありますが、JOHNANは温かい人の集まった会社なので、今後も育休取得者へのサポートは充実していくでしょう。これから結婚・妊娠を控えている若い女性も心配する必要はないと思います。

JOHNANのよいところ(2008年入社 財務部 経理課 嶋田 愛)