2006年入社
設計部 機械設計課
奥西 眞一郎

入社のきっかけ

大学は法学部出身で、第二新卒として入社しました。父がコピー機のカートリッジを作る工場を経営していた影響で、年齢を重ねるごとに一度ものづくりにチャレンジしてみたいという思いが強くなり、入社を希望しました。入社当初は営業部に配属され、6ヶ月後に設計部へ異動となりました。当時設計は私にとって全く想像の付かない業務でした。

現在の仕事内容

「半導体工場で使用されるストッカーと、搬送ロボット間でウェハー(半導体基板の材料)を収納したフープの受け渡しを行う移載コンベアの設計業務を担当しています。製図の他にも検図(設計のチェック)、手配依頼の準備、他部門との連携、外注設計の管理補助、進捗管理補助などと、業務は多岐に渡っています。設計部に異動してからは、まず全体のプロジェクトの流れを知る業務に携わってきました。2012年から設計を手掛けるようになりましたが、全体業務の流れをまず知ることができたお陰で設計をスムーズに行うことができています。

入社のきっかけ(2006年入社 設計部 機械設計課 奥西 眞一郎)

1日のスケジュール

8:30〜8:50 朝礼・清掃
8:50〜9:30 業務内容の確認と整理
9:30〜10:00 設計の定例会(情報共有)
10:00〜10:30 進捗状況の配信
10:30〜12:00 設計作業
12:10〜12:45 休憩
12:45〜14:00 外注設計者とのMTG
14:00〜15:00 設計作業
15:00〜15:10 休憩
15:10〜16:00 設計作業
16:00〜17:15 文書管理システムのプロジェクト参加
17:15〜 退社

仕事のやりがい

仕事は毎日改善の積み重ねです。常に「今よりもっと効率的に」ということを考えながら仕事に取り組んでおり、非常にやりがいを感じています。設計自体のやりがいと言えば、初めて自分で設計した装置が目の前で動いているのを見たときは感動しましたね。また設計業務は主に個々で行うものですが、「創意工夫活動」を通じてチーム一丸で業務改善に取り組む喜びも感じました。お客様に歩み寄って提案を行い、感謝されたときは大変うれしく思いますね。

今後の目標

3DCADを使用して設計作業を行えるようになるのが現在の目標です。3DCADは2DCADとは全く異なるので設計が難しいです。社内で3DCADを扱える人が少ないため、上司に教えてもらっています。3DCADを習得できれば、幅広い提案ができるようになるため、会社にとっても自分にとってもメリットだと考えています。また創意工夫活動の一環として、設計文書をデータベース管理することによる作業工数削減と生産性向上を目指しています。現在プロジェクトを結成して方向性を検討している段階です。

仕事のやりがい(2006年入社 設計部 機械設計課 奥西 眞一郎)

文系出身で設計技術を習得

入社当初、CADは使ったことがありませんでした。2D CADの使い方と設計技術については主にOJTで学び、理解できないことはセミナーに参加して勉強しました。PCの基本操作もままならなかった私は業務が早くできる様にするため、先輩方に聞いて情報が載っているネットや本などを見て学びました。上司や先輩方に私から積極的に聞きにいくと厳しいながらも優しく教えてくださったお陰で、今では苦手意識もなく全ての仕事を支障なくこなせています。

育児休暇について(2006年入社 設計部 機械設計課 奥西 眞一郎)

入社を検討される方へ

当社ではワークライフバランスを重視しているため、仕事もプライベートも充実しています。私も週1回程度は息子とバスケットをしています。設計・営業・調達・製造と業務が一貫しているため、全体の流れが掴めて学べることも多いです。未経験の方でも、ものづくりや設計に少しでも興味があれば熱意と努力で成長できます。ぜひ勇気を出してこの業界に踏み出してみてください。受け身の姿勢の方よりは、積極的に聞けるような方のほうが向いているでしょう。ぜひチャレンジできる方に来てほしいですね。

JOHNANのよいところ(2006年入社 設計部 機械設計課 奥西 眞一郎)