倒産メーカー製品の基板修理

「倒産メーカー製品の基板修理」事例



当社は、製造メーカーが倒産したため、修理できない製品の故障解析を行い、故障部位を 特定して部品交換や改造修理を行います。過去、サービスを提供しました事例をご紹介します。

【事例】流水式除菌水製造装置の修理支援

プリント基板の改造復旧

【相談内容】

海外製 流水式除菌水製造装置を輸入販売していたが、製造メーカーが倒産した。この装置はトラブルが多発しており、原因究明と改善をお願いしたい。(歯科機器の商社)

【提案内容】

装置機構部には重大な欠点があり、基板部品の腐食原因となっていることをつきとめた。機構部品の改良と腐植部品の交換を提案した。

【結果】

機構部の改良により、トラブルの発生原因である腐食を防ぎ、 腐食部品は全数交換することで不具合を解消した。

プリント基板修理の詳細はこちら

【事例】水槽内の掃除ロボット修理支援

プリント基板の改造復旧

【相談内容】

水中(水槽)内のお掃除ロボット製造会社が倒産したため、修理できなくなった。回路図等はないが、「不具合部分の解析と修理」をお願いしたい。(バイオ関連メーカー)

【提案内容】

当社で調査した結果、ロボットの部分補強、基板修理及び消耗部品の交換が必要があることがわかり、提案した。

【結果】

今後は、故障しても修理依頼ができるため、大変喜んで頂いた。現在も新たに修理・メンテナンスの依頼を頂いています。

プリント基板修理の詳細はこちら

基板修理のお問合せ

電話でのお問合せ

関東:03-6868-5706
中部:052-766-6889
関西:06-7878-8689※京都本社に転送されます

メールでのお問合せ

修理部品の送付先

 

JOHNAN株式会社 事業推進本部
テクニカルリペア事業推進部 テクニカルリペアセンター

所在地: 〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1-28
担当者: 萩原・松嶋
連絡先: TEL:0774-74-8412 FAX:0774-74-8414

その他のお問合せはこちら

お気軽にご相談ください。
どんなお問い合わせにも
しっかりと対応いたします。

お電話でのお問い合わせ
(平日8:15〜17:15 担当:中野)

0120-63-2025