産業用水中ドローン(ROV)「MOGOOLシリーズ」 が農林水産省の現場ニーズに対応する技術提案に採択されました

このたび、当社は農林水産省の「農林水産業の現場ニーズに対応する技術提案の募集(第2回)」に、産業用水中ドローン(ROV)「MOGOOLシリーズ」を活用した技術提案を行い、採択されました。 技術提案の内容は以下となります。

■つながる水産技術サイト(養殖業)

・生簀の方塊を確認する産業用水中ドローン(ROV)の開発
https://bit.ly/34CDR1w

■つながる水産技術サイト(沿岸漁業(定置網漁業))

・水中ドローンを用いた魚種把握・資源管理によるスマート定置網漁
https://bit.ly/2wC9njI

当社は、水中ドローン事業における様々な課題解決のため、今後も現場ニーズに対応する技術提案に尽力し社会に貢献してまいります。

■関連リンク

農林水産省「農林水産業の現場ニーズに対応する技術提案の募集(第2回)について」
https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/191029.html

産業用水中ドローン(ROV)「MOGOOLシリーズ」
https://www.johnan.com/rov-mogool/


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営戦略統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation

Sublue社製 産業用水中ドローン MOGOOL 製品発表会のご案内

JOHNAN株式会社 代表取締役社長兼CEO 山本光世
株式会社tiwaki 代表取締役社長 阮 翔
株式会社スカイシーカー 代表取締役 佐々木政聡

我々は「スマートアンダーウォーターソリューション事業」の確立を目指すため、産業用水中ドローン【MOGOOL:モグール】の製品発表会を開催いたします。
当日はSublue社より「水中ドローンの世界戦略について」と題して発表させて頂き、また事業連携している3社からは、各社の役割と事業に関する説明を合わせて行います。
みなさまのご来場をお待ちいたしております。

【3社の基本合意内容】
・これまで不可能だった水中でのAIを活用したソリューション開発
・商品の保守メンテナンス体制を整備し、安心・安全な商品の提供
・水中ドローンオペレータの育成と全国販売店の整備

◎日  時 平成31年4月5日(金)14:00開始
◎受  付 13:30から
◎会  場 エッサム本社ビル 4階こだまホール
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-26-3
電話番号03-3254-8787
◎事前お申込み 以下のリンク、または、QRコードよりお手続きください
https://goo.gl/forms/pZDoOgnZOhUEXwmF3
QRコード
◎地図
◎事務局 〒101-0043 東京都千代田区神田富山町25-7F
株式会社スカイシーカー 担当 五條
電話03-6260-8960 Fax 03-6260-8966
Eメール info@skyseeker.jp

■MOGOOLの機体写真

MOGOOLの機体写真


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営戦略部 広報企画課 田渕浩子
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation