トップメッセージ

お客様から必要とされつづける企業へ

-ビジョンの更新とその思い-

平素よりJOHNANグループをお引き立て頂き、誠に有難うございます。

JOHNAN グループは(以下、JOHNAN)、現在「第二の創業期」-Back to a Venture-にありまして、創業以来より振り返りますと、弊社創業者の山本松雄から代々のお客様にご指導いただき、またご信頼を頂きながら現在に至るまでに成長致しました。これも、森羅万象を創造し人の知恵を超えた神様に感謝しつつ、弊社を側面から暖かく応援下さった地域社会の皆様、金融機関様並びに行政機関様、そして創業より苦楽を共にした代々の役員・従業員の方々のお陰でございます。

さて、この度2015年4月1日より、JOHNANはそのミッション(企業が存在する意義や企業に与えられた使命)に基づいて、2025年までに目指す当社グループのビジョン、つまりフェニックスビジョン2025をバージョンアップさせ、バージョン2.0と定め、その実現にグループ一丸となって邁進することとなりました。あらためまして、そのミッションと、新しいビジョンを以下のようにご紹介させて頂きます。

JOHNANのミッション

自由と公平と博愛の精神に基づいて、子供たちの世代が希望を持てる社会を造る

創業者・山本松雄は、経営の判断に迫られる時、聖書に記された言葉を座右の銘としながら、常にお客様やお取引先様、そして従業員と話し合い、祈り、決断し、実行してきました。その経営の過程において、一貫して大切にしてきた考え方は、自由と公平と博愛の精神です。これらの精神を普遍のものとし、JOHNANグループは、私たちの子供たちの世代が物心共に豊かで、将来に希望を持てる社会造りに挑戦しつづけます。

JOHNAN フェニックスビジョン2025 バージョン2.1

誇りあるものづくりとコトづくりを通して、お客様のベストパートナーになる

自由と公平と博愛の精神に基づいて子供たちの世代が希望を持てる社会を造るために、JOHNANが2025年までに目指すことは3つあります。

第一に、開発から製造そしてメンテナンスサービスに至る受託事業でJOHNAN独自の創意工夫を行い、お客様のものづくりとコトづくりに関わる課題解決策をご提案し、その実行支援で、お客様からご指名No.1企業となります。

そして第二に、ヘルスケアー(薬事機法適応の是非に関わらず医療、製薬、介護、健康等に関わる)と環境(省エネルギー、省力化設備、排水処理、修理再利用等に関わる)とバイオ(生物、農林水産、食品加工や食等に関わる)にまつわるJOHNAN独自のサービスや製品を研究開発し、お客様のものづくりとコトづくりに関わる課題解決策をご提案し、その実行支援で、お客様からご指名No.1企業となります。

最後の第三に、上記2つの実現に必要な経営基盤(人財育成、企業文化、法令順守と倫理、企業統治、経営管理の透明性、財務体質、研究開発等)を強化し、お客様の末永いパートナーとして、ご指名No.1企業となります。

誇りあるものづくりとコトづくりに溢れた、子供たちの世代が希望を持てる社会を!