役員紹介・組織

役員紹介

代表取締役 山本 光世

株式会社ベンチャーリンクSV本部にて外食事業・リサイクルビジネス事業に携わる顧客企業へ店舗運営コンサルティング、経営企画本部にて新事業開発を経験。 その後、JOHNAN株式会社にて、BCP(事業継続計画)やDCP(地域継続計画)の導入、安全衛生製品の製造・販売事業の立ち上げを指揮。 現在、関西セイキ工業株式会社 代表取締役会長、JOHNAN CORPORATION (THAILAND) LIMITED Chairman、JOHNAN HRD(THAILAND) LIMITED Chairman。
同志社大学神学部卒業、米国ミシガン大学MBA/MS, Erb Institute

取締役 佐々木 浩

1988年城南電器工業所(現JOHNAN株式会社)に入社し、28年間主に製造を中心に担当し、 新規業務立ち上げ、製造原価低減、品質改善、作業環境改善の仕組みを構築した物造りのプロフェッショナル。現在、JOHNAN株式会社 山形社 社長、生産支援プロダクツ社 社長、 及びJOHNAN CORPORATION (THAILAND) LIMITED President & CEO、 JOHNAN HRD(THAILAND) LIMITED president & CEO、城南環保科技(大連)有限公司 董事長。
山形県立大石田高等学校卒業

取締役 松浦 恭也

プライスウオーターハウスクーパースで戦略投資コンサルティング(主にM&A戦略および事業再建)業務に従事した後、株式会社グロービスで組織開発・人材育成コンサルティングに従事。ディレクター兼大阪オフィス代表を務めた後独立し、現在グローバルアーク・コンサルティング株式会社代表取締役。トラスコ中山株式会社社外監査役(2005〜15年)。米国リーハイ大学「Global Village」プログラム招聘講師兼日本代表(2005年〜現任)。同志社大学国際教育インスティテュート嘱託講師(2016年〜現任)。京都大学経営管理大学院客員教授(「京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)」寄附講座担当)(2017年〜現任)。
大阪外国語大学イスパニア語学科卒業、英国ウォーリック大学MBA

執行役員 伊藤 伸一

1987年 城南電子株式会社(現JOHNAN株式会社)に入社。電子機器製造に関わる全般に従事。 2010年より城南マイクロデバイス㈱(現JOHNAN株式会社)取締役就任。 2012年、城南マイクロデバイス㈱のJOHNAN株式会社への合併を機に、フィルム加工を除くEMSに関わる事業を統括する社内カンパニープレシジョンデバイス社を設立。同社、副社長に就任。 2016年より、JOHNAN株式会社執行役員及びプレシジョンデバイス社 社長就任。現在、JOHNAN株式会社 執行役員、プレシジョンデバイス社社長、株式会社グロップジョイ取締役。 
岡山県立東岡山工業高等学校卒業

監査役 山崎 滋稔

造船重機メーカー勤務を経て、青山監査法人に入所。上場企業、外資系企業などの監査に従事。 退所後、山崎公認会計士事務所を開設。2001年6月当社監査役に就任。
大阪外国語大学中国語学科卒業、公認会計士、税理士 

組織図

 

お気軽にご相談ください。
どんなお問い合わせにも
しっかりと対応いたします。

お電話でのお問い合わせ
(平日8:15〜17:15)

0120-63-2025