新開発技術

JOHNANの新デバイス開発技術が貴方の夢を社会に実装します


  現在、半導体・実装、自動車(車載)、産業用、医療、インフラ等の業界分野で、製品の小型化、薄型化に対応する実装やデザイン等、ものづくりに対するニーズの多様化が進んでいます。当社は、そのような中で製品設計やデザイン等の制限を緩和し、製品の可能性を広げるため、新たな技術を開発してまいります。

●機能性フィルムへの実装技術

機能性フィルムへの実装技術

当社の機能性フィルム実装技術は、機能性フィルムに実装部品を搭載する工法です。

機能性フィルムへの実装技術を用いて、ホットメルト成形フィルムへの実装、ウェアラブルデバイスへの実装、ストレッチャブルフィルムへの実装の3つのサービスを提供します。 各サービスの拡充を目指し、フィルム回路・部品実装・モールド成形のそれぞれの段階で、技術・工法の開発を推進してまいります。

もっと見る

動画でみる(ストレッチャブルフィルムへの実装)

●0201コンデンサ内蔵半導体サブストレート(共同開発案件)

0201コンデンサ内蔵半導体サブストレート(共同開発案件)

当社は、台豐印刷電路工業(台湾)と0201コンデンサ内蔵半導体サブストレートを共同開発いたしました。5G以上の高速大容量伝送のEMCソリューションとなります。

この技術により、0201チップコンデンサーが基材断面の電源からグランド間で、最適化された位置に内蔵することが可能となりました。製品の品質向上に貢献してまいります。

もっと見る

動画でみる(0201コンデンサ内蔵)

新開発技術に関わるお問い合わせは、以下のところへご連絡をお願いします。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ(平日8:10〜17:30)

0120-63-2025

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、0120-63-2025までお問い合わせください。

ご記入いただいた個人情報は、
個人情報保護方針に従い、対象製品・サービスのご案内を配信いたします。
個人情報保護方針はこちら

このWebサイトは、CPIのSSLサーバ証明書を使用して、あなたの個人情報を保護しています。
入力された情報は全てSSLで暗号化されてから送受信されます。