X線CT装置(ScanXmate)関連資料

X線CT装置(ScanXmate)に関する情報を提供します。

X線CT装置(ScanXmate)の各製品に関する資料や動画を掲載します。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

1.製品紹介資料

スタンダード製品の紹介資料

小型試料・低密度試料に最適な製品。

X線管は80KV、90KVの反射型密封管の2種類、X線検出器は4種類から最適な組み合わせをお選びください。

詳細はこちら

イージーオーダーメイド製品の紹介資料

高解像度、中型試料・中密度試料、大型試料・高密度試料に最適な製品。

X線管は反射型密封管6種、透過型密封管2種、透過型開放管1種、反射型開放管2種の計11種、X線検出器は最大418mm×418mmフラットパネルセンサ14種類から、最適な組み合わせをお選びください。  

詳細はこちら

フルカスタマイズ製品の紹介資料

使用目的に合わせて新規で設計・製作。

X線管、X線検出器を選択した上で、ステージ、筐体を新規で設計・製作します。使用用途に合わせて、電子部品・プリント基板検査、温度・圧力等を変化させた環境下における検査、実験小動物のin vivo検査と動植物のin vitro検査、均一試料の連続自動検査等を行うことが可能です。 

詳細はこちら

2.動画紹介

X線CT装置ScanXmateシリーズを活用した動画をご紹介します。

※X線CT装置ScanXmateシリーズを導入された遺伝学研究所様より提供。