バリ取りロボットシステム

複雑な形状の加工品に特化した、バリ取りロボットシステム

バリ取りロボットシステム 機械

熟練工の技をロボットに

バリ取りの熟練工でないと困難であった、アルミダイカスト等の複雑な形状のバリ取りの自動化を実現しました。お客様の製造ラインの全体像から、最適なバリ取りの自動化システムを提案します。

お客様のバリ取り加工のデータをもとに、高品質なバリ取りの自動化を実現します。バリ取りの条件出し等、バリ取りの自動化に対する様々なご相談等にも対応いたします。

トピックス

「バリ取りロボットシステム」が日刊工業新聞 朝刊(掲載日:2020年9月11日)で紹介されました。 詳しくはこちら

「バリ取りロボットシステム」が日本産機新聞(掲載日:2021年7月20日)で紹介されました。 詳しくはこちら

1. こんな課題はありませんか

・複雑な形状のバリ取りは熟練工でないと対応できない。
・新製品の製造ラインにバリ取りの自動化を検討したいが、検討する人と時間がない。
・既成のバリ取り機のサイズでは、製造ラインに設置できない。(省スペース化)
・バリ取りの生産性や品質にばらつきがある。
・その他、バリ取りに関わる課題に対応します。

2. バリ取りロボットシステムの特長

(1)複雑形状のバリ取りの自動化に特化したシステムの提供

当社では、複雑形状のバリ取りの自動化に特化した、独自のバリ取りの自動化技術の開発を行っています。お客様のご要望に合わせて、システムの設計、製作・販売を提供します。バリ取りの加工精度は、お客様の加工データをもとに設計し、高品質なバリ取り加工の自動化を実現します。

複雑形状へのアプローチ バリ取り
複雑形状へのアプローチ バリ取り
対象範囲

【材料】 アルミ、非鉄金属、非鉄合金、炭素鋼
【加工内容】 ダイカスト成形、樹脂成形、射出成形 等
【対象物】 自動車部品、農機具、ミッション、航空機部品、バッテリーケース、ギアケース、自動車部品



(2)製造ラインの全体像から最適なバリ取りの自動化を提案

当社では、バリ取り取り加工の製造工程だけでなく、製造ラインの全体像から、最適なコストパフォーマンスを発揮するバリ取りの自動化を提案します。また加工の自動化以外にもその周辺機器に対する装置のご提案も可能です。

バリ取りロボットシステムの動作をシミュレーション

バリ取りロボットシステムの動作確認は、事前にシミュレーションしてご確認して頂くことが可能です。ダイレクトテーチィングの詳細は、こちら)

加工精度は、事前に社内デモ機にて確認していただくことが可能です。テスト加工の詳細は、こちら)



(3)IOT技術と組み合わせた、独自のバリ取り自動化技術を提供

当社では、当社の装置は、稼働状況をはじめとする各種機能状況を常に把握し、工具の交換時期のお知らせやティーチングサポートを行うなど、お客さまのものづくりに安心・安全をご提供致します。また、IOT活用によるデータ蓄積からお客さまに合った最適化を図り、生産性や品質向上に貢献します。

【バリ取りロボットシステムのモニタリング画像】
バリ取りロボットシステムの動作をシミュレーション

スピンドルモーター、ロボット各軸のモーターの電流値を常時監視し、異常負荷を検知すると回避行動及び停止させます。

また、アクチュエータ類の動作回数/動作時間を集計して、アクチュエータ類の交換時期をお知らせします。

3. 動画紹介

JOHNANのバリ取りロボットシステムは、1チャックで6面加工できる加工テーブルを用いることにより、段取り回数を減らし、装置の稼働率を向上させます。様々な複雑形状のワークに対するバリ取りの自動化に挑戦します。

4. 対象顧客

JOHNAN株式会社では、バリ取りの自動化を検討されているお客様や既にバリ取り機を導入済のお客様のご要望に合わせて、最適な提案をいたします。

●バリ取りの自動化を検討のお客様

  • バリ取りの熟練工が減り、担い手がいない
  • バリ取り機の導入に必要な情報がわからない
  • ●既にバリ取り機を導入のお客様

  • 生産性や品質をさらに向上させるため、新たな装置を導入したい
  • 新たな製造ラインに導入したいが、検討する人と時間がない

  • ※バリ取り部品が少量のため、自動化をあきらめているお客様に対して、JOHNANでは「バリ取り受託サービス」の提供もしております。

    バリ取りの条件出し等のご相談も承ります。詳しくは、お問い合わせください。

    5. サービス内容

    お客様に最適なバリ取りロボットシステムを提供するため、様々なサービスを提供します。

    (1)シミュレーションツールを用いた「製作期間の短縮化」

    当社では、装置完成前にシミレーションツールを用いて、事前にティーチングすることにより実機でのティーチング作業時間を短縮して納期短縮に取り組んでいます。

    【参考例】装置新規立ち上げの場合

    シミュレーションプログラムを使用する事により、納期短縮を実現します。

    装置新規立ち上げの場合

    (2)データに基づいた「バリ取りの自動化」を実現

    バリ取り加工状態をマイクロスコープで観察したデータをもとに、加工条件を最適化して、バリ取り品質の向上に努めています。

    データに基づくバリ取り加工 不良
    データに基づくバリ取り加工 良

    (3)耐候性を備えたロボット採用による防塵機能の強化

    IP67(手首・J3軸)/IP54保護等級対応の防塵機能を備えたロボットは、バリ取りという粉塵環境下で、ロボット自身を守ります。

    (4)テスト加工における事前検証

    テスト加工用のデモ機と検証実験室
    テスト加工用のデモ機と検証実験室

    当社の優秀なバリ取りロボットシステムのエンジニアがお客様の様々なご要望に合わせて最適なシステムをご提案させていただきます。

    当社のデモ機にて、事前にバリ取の加工精度や加工品質をご確認頂けます。

    なお、お客様のワークによっては、加工費用も頂く場合がございます。
    ご希望の方は、テスト加工に関する専用フォームをご記入の上、お申込みください。

    6. バリ取りロボットシステムの製品紹介

    JOHNANのバリ取りロボットシステムは、お客様のご要望に合わせて最適なシステムを開発・設計・製作・販売をいたします。

    バリ取りロボットシステムの製品仕様
    バリ取りロボットシステム 機械

    7. バリ取りロボットシステムのお問い合わせ

    バリ取り加工の自動化に関する内容は、お気軽にお問い合わせください。

    JOHNAN株式会社
    マシナリー&ヘルスケア・アプライアンスカンパニー

    TEL.06-6721-8073

    受付時間/9:00~17:00 (担当:中込)

    関連ページ