ドレン水処理装置(ドレントーレ)

ドレントーレは、ドレン水処理の困りごと解決に貢献します

ドレントーレはエア・コンプレッサから排出されるドレン水処理に関わる手間や費用等の 困りごと解決に貢献します。
その他、ISO14001等の環境認証制度の監査における改善対策としても ご利用可能です。その具体例をご紹介します。

1. こんな課題はありませんか

  • ●ドレン処理には、極力工数をかけずに処理したい。
  • ●産業廃棄物処理費が高いため、安価に処理したい。
  • ●ドラム缶に溜めて委託処理しているが、ドレン水を運ぶのが面倒である。
  • ●ドラム缶からドレン水があふれる時があり、掃除に手間がかかる。
  • ●多数のメーカー商品があるがどれが良いのかわからない。
  • ●ISO14001監査で改善指摘があったため、改善を早期に実施したい。

2. お困りごとをドレントーレが解決します

●ドレン水処理が簡単にできる

ドレントーレは、水質汚濁防止法の排水基準[油分濃度(n-ヘキサン抽出物質):5mg/L(ppm)]を満たす処理能力を保有します。
ドレン水に含まれる油分は、ドレントーレ独自の吸着材エレメントで吸着します。 そのため、ドレン水をドラム缶に溜める必要もなく、処理後の水はそのまま下水へ放流が可能です。

装置設置後のメンテナンスは、処理槽交換のみです。

製品紹介の特長はこちら

●ドレン水の産業廃棄物を大幅に削減できる

ドレントーレなら処理後の水はそのまま下水へ放流が可能なため、産業廃棄物としてのドレン水処理は不要です。

●充実した製品ラインナップを提供

お客様のエア・コンプレッサに合わせて、様々なサイズのドレントーレをご用意しています。 また、装置の機能をより高めるオプション品も合わせてお使いいただくことで、ドレン水処理をより効果的に行うことができます。

製品仕様についてはこちら

●導入前にデモ機で性能を確認できる

ドレントーレのデモ機を貸出します。貸出しは無料です。本製品の性能等を是非お試しください。

デモ機の無料貸出サービス

●ISO14001監査の改善対策になる

ドレントーレは、ISO14001等の環境認証制度の監査における改善対策としてもご利用可能です。
詳しくは、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

3. よくある質問

機種選定はどのようにすればいいですか?

コンプレッサーの出力に併せて機種選定致します。

例:37Kwのコンプレッサーの場合は、総合計37kw以下用のJDT-37Aが適応機種です。
ドレントーレ各機種に適応コンプレッサ出力を記載しています。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

納期は、どのくらいですか?

通常 在庫品しています。ご注文後1週間ぐらいで納品できます。

見積や購入は、どこから取得できますか?

全国の代理店様にご販売していただいております。お近くの代理店様をご紹介致します。お気軽にお問合せください。

よくある質問をもっと見る