ニュースリリース

  • お知らせ2016/03/03

同志社大学 良心学研究センターの研究サポーターに参画しました

当社は、このたび同志社大学 良心学研究センターの研究サポーターとなりました。

良心学研究センターは、現代世界における「良心」を考察し、その応用可能性・実践可能性を探求することを通じて、学際的な研究領域として「良心学」を構築し、さらにその成果を国内外に発信し、新たな学術コミュニティを形成することを目的とされています。

良心とは、英語のconscienceであり、ギリシャ思想に由来する長い系譜を有しており(原義は「共に知る」)、日本では19世紀末に「良心」という訳語が与えられた、といわれています。

当社が掲げるミッションの実践において、当社のビジョンに関する事業を推進するためには、様々な関係者と多様な価値観を「共に知る」と同時に、現場で適切な意思決定が素早くなされる能力を養う必要があります。

当社は、本研究センターの研究サポーターとなり参画をしていくことで、その能力を当社が養い、実践していくことで広く社会に貢献していきます。

【関連サイト】同志社大学 良心学研究センター ホームページ
http://ryoshin.doshisha.ac.jp/jp/
http://ryoshin.doshisha.ac.jp/jp/supporter/

以上

【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社
経営企画本部
紅林倫太郎
TEL:0774-74-8000
所在地:〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28