ニュース

  • メディア2020/09/11

当社の「バリ取りロボットシステム」が日刊工業新聞に掲載されました。

当社の「バリ取りロボットシステム」が日刊工業新聞の朝刊8面に掲載されました。

9月11日、当社は日刊工業新聞の朝刊に「ワーク(加工対象物)の6面加工が可能で、短時間かつ最小限の段取り替えで、複雑なバリ取りを行い、他社が敬遠する形状の複雑な多品種少量製品向けバリ取りロボットシステム」を開発した企業として紹介されています。

本製品は、複雑形状の加工品で発生するバリ取りに特化したシステムです。従来、機械が行うには複雑で困難であったバリ取りの箇所も、ロボットで行うことができ、安定した高品質のものづくりサービスが提供できるようになりました。また、製品の加工精度や仕上り品質を、シミュレーションにより事前にご確認いただくことも可能です。

当社は本製品を通じて、作業者不足や新型コロナウイルス感染症リスク低減等に伴う生産現場でのバリ取りに関する機械作業のニーズにお応えすることで、社会実装に貢献してまいります。

■関連リンク

・日刊工業新聞 朝刊(掲載日:2020年9月11日)「バリ取りロボシステム開発 JOHNANアルミダイカスト向け」
・当社ウェブサイト「バリ取りロボットシステム」


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営企画本部 経営戦略統括部 山下 賢
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation