ニュース

  • お知らせ2019/01/22

2018年度宇宙探査オープンイノベーションフォーラム ポスター展示のご案内

当社は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)の「太陽系フロンティア開拓による人類の生存圏・活動領域拡大に向けたオープンイノベーションハブ」の研究提案募集に採択され、京都大学・松野研究室とJAXAとの共同研究に取り組んでいます。

宇宙探査イノベーションハブでは、その活動にフィードバックをかけることを目的として、企業、大学、研究機関の関係者等を対象に、挑戦しようとしている課題や参画企業の研究活動とのマッチングを探るための意見交換を「宇宙探査オープンイノベーションフォーラム」として定期的に開催しています。

次回フォーラムにおいて、当社はポスター展示を行い、京都大学・松野研究室と共同研究している惑星広域探査を想定した多数のロボットの分散協調技術、および、その研究成果の地上における活用例として製造工場等の物品供給システムに関して、JOHNANイノベーションラボ 先端技術研究所所長・森山(東京会場)または事業推進部長・中原(大阪会場)が、ご説明いたします。

東京会場、大阪会場ともに、みなさまのご来場をお待ちしております。

【東京会場】

■ 日時
2019年1月31日(木) 13:00~18:00

■ 会場
ステーションコンファレンス東京5階 (外部サイト)
(〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー5階)
*ポスター展示は『503ABC』において開催しています。

■ 定員
200名、※事前登録制→登録受付の専用サイト

■ 当社ポスター展示の説明者
JOHNANイノベーションラボ 先端技術研究所所長・森山孝三

【大阪会場】

■ 日時
2019年2月21日(木) 13:00~17:00

■ 会場
大阪イノベーションハブ (外部サイト)
(〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階)

■ 定員
80名、※事前登録制→登録受付の専用サイトは現在準備中です。

■ 当社ポスター展示の説明者
JOHNANイノベーションラボ 事業推進部長・中原林人

■ 太陽系フロンティア開拓による人類の生存圏・活動領域拡大に向けたオープンイノベーションハブについて

「科学技術イノベーション総合戦略2014」(平成26年6月24日閣議決定)の中で、公的研究機関の「強み」や地域の特性を生かして、イノベーションハブの形成に取り組むことが求められたことを受け、JAXAでは平成27年4月1日に「宇宙探査イノベーションハブ」を新たに設置。同年、科学技術振興機構(JST)の事業であるイノベーションハブ構築支援事業に本オープンイノベーションハブが採択されました。本イノベーションハブでは、様々な異分野の人材・知識を集めた組織を構築し、月・火星など重力天体での探査について、地上・宇宙における技術を融合させ、産業界や大学とともに革新的な宇宙探査技術の開発及び宇宙・地上双方への成果の応用を目指しています。

宇宙探査イノベーションハブ

【関連リンク】
■ 宇宙探査イノベーションハブホームページ:http://www.ihub-tansa.jaxa.jp/

■ 京都大学・松野研究室ホームページ:http://www.mechatronics.me.kyoto-u.ac.jp/

■ JOHNANイノベーションラボ(JIL)ホームページ:https://www.johnan.com/innovation-labo


【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営戦略部 広報企画課 田渕浩子
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation