ニュース

  • お知らせ2021/01/04

当社拠点(京都府)における新型コロナウイルス感染者の発生について

当社、京都府宇治市所在の本社拠点にて勤務している技術系従業員1名が、新型コロナウイルスへのPCR検査の結果、陽性であることが判明いたしましたので、以下の通り、ご案内いたします。

なお、所轄保健所による同拠点における濃厚接触者の認定はなく、感染者が勤務していた職場において、消毒清掃を実施済です。また感染者と接触のあった従業員は、全員体調の異常がなく、1月4日まで冬季休暇及び在宅対応中であり、出社していない状況であります。

1.感染者の状況について

同従業員は、1月1日(金)の夕方に自宅にて発熱しました。その後、1月2日(土)に病院を訪れたところ、PCR 検査を受けることとなりました。その結果、新型コロナウイルス罹患(陽性)と診断されました。なお、保健所から2週間の隔離を求められ、症状も軽いため自宅療養を行っております。


2.職場での対応について

感染の拡大を防止するため、所轄保健所などと連携し、感染者が発生した拠点において、本日時点で以下の対応を取っております。

(1) 当該拠点における感染者の行動履歴、濃厚接触者等について感染者への調査実施と、同拠点において感染者との濃厚接触者がいなかったことの確認(所轄保健所より「濃厚接触者なし」認定)

(2)感染者の職場を中心とした消毒作業の実施(完了済)


3.同拠点の稼働について

濃厚接触者もおらず、冬期休暇等によって本日までは生産工程等を止め、また消毒作業実施も終了させました。また、感染者の勤務エリアは本社内にてゾーン分けをしており、感染者と本社建屋内の他の部門との接触は限定的であります。そのため、1月5日(火)からは、同拠点は通常稼働の予定としております。なお、感染者は、その他の当社拠点との接触がなかったことから、当社のその他の拠点は、通常通り業務を行っております。


4.今後について

同拠点において、感染者と接触があった従業員について、念のため抗原検査を実施いたします。社内外への感染拡大の抑止と従業員の安全確保を優先し、関係各所と連携し対応してまいります。地域住民の皆様、お取引先等関係者の皆様にご心配をおかけすることになり、心からお詫び申し上げます。本件については当社全グループに関わることとして受け止め、他拠点においても感染拡大防止に対するさらなる注意喚起と対策を進めてまいります。なお、今後も状況が変わる場合には、速やかに情報をご案内し、感染拡大の防止に取り組んでまいります。


ニュースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。



【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社 経営戦略統括部 山下・神村 
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation