事例紹介

フィルム・シート加工 事例紹介

事例1: 高価な素材を最大限にカット

高価な素材を最大限にカット

【相談内容】
素材が高価なため、可能な限り無駄なく素材を使用してカットしてほしい。

【提案内容】
素材のダメージを最大限抑えたレイアウトを算定してカットした。ご要望により、素材特性とカット内容に最適な抜き型を製作した。

【結果】
高精度な加工と無駄なく素材を使用したカットでご満足頂いた。

事業内容の詳細はこちら

事例2: 抜き型に合わせたサンプルカットの提供

抜き型に合わせたサンプルカットの提供

【相談内容】
開発中の素材をサンプルカットをしてほしい。また、抜き型の製作も可能であれば、お願いしたい。

【提案内容】
開発中の素材なので、特性も確認しながら最適な加工方法で検討しカットした。また、素材にあった抜き型の製作も行った。 

【結果】
開発中の製品に対して加工方法を工夫することで、要求通りサンプルのカットを実現した。

対応プロセスはこちら

事例3: 製品試作後の量産まで委託

製品試作後の量産まで委託

【相談内容】
現在、試作依頼している製品は今後量産予定なので、引き続き対応してほしい。

【提案内容】
当社には量産試作、量産に特化した部門があり、密接に連携して、量産まで行った。量産試作時には生産性・品質の課題を抽出し、課題解決を図りながら安定した生産活動を構築した。

【結果】
製品情報は試作から関わっているため、製品情報を共有することは不要となり、量産立ち上げにかかる手間が大幅に減った。また、量産に関わる課題も事前に解決提案してくれたので品質管理におけるトラブルも少なく、安定した状態で量産することができた。

事業内容の詳細はこちら

事例4: OCAフィルムの気泡による不良率低減

OCAフィルムの気泡による不良率低減

【相談内容】
マイクやカメラ等の穴形状の打ち抜きは気泡が入りやすく、規格外製品が時々発生するため困っていた。

【提案内容】
現状の抜き型の刃の種類と刃先の角度等を変更し、打ち抜きする方法を提案した。

【結果】
打ち抜きの気泡は発生しなくなった。

事業内容の詳細はこちら

事例5: 開発製品の条件出しに貢献

開発製品の条件出しに貢献

【相談内容】
開発中製品の外形寸法、外形端面の加工状態が必要な条件をクリアできなくて困っていた。

【提案内容】
テスト加工の実施を提案した。テスト加工の内容詳細と寸法測定資料も提供することを提案した。

【結果】
必要な条件をクリアした加工を提供した。当社の高い加工技術力と迅速な対応に対して、高評価を頂きました。

事業内容の詳細はこちら

事例6: 開発用粘着付フィルムの位置ズレ防止

開発用粘着付フィルムの位置ズレ防止

【相談内容】
開発用粘着フィルムのハーフカットをお願いしたい。製品出荷時に、フィルム(50μ)を使って個装梱包するが、位置ずれが起こっていた。
(関東地区 大手フィルムメーカー 開発部門)

【提案内容】
フィルム(50μ)の位置ずれは、個装用テープで製品を固定しながら行うことによって防止することを提案した。

【結果】
個装用フィルムの位置ずれがなくなり、品質が向上した。個装用テープという新たな品質対策提案について、お褒めの言葉を頂きました。

事業内容の詳細はこちら

お気軽にご相談ください。どんなお問い合わせにもしっかりと対応いたします。

お電話でのお問い合わせ
(平日8:15〜17:15)

0120-63-2025